SponsoredLink

カロリーコントロールでダイエットを始める前に

なぜ太ってしまったのか?…ダイエットやカロリーコントロールを始める際、忘れがちですが原因を探るということはとても大事。大体の肥満の原因は、過食、運動不足、不規則な食事などの生活習慣にあると言われてます。つまり、摂取カロリーが消費カロリーを越え、余りが脂肪になるというパターンですね…。


では、実際の肥満の原因として多いものを紹介してみましょう。心当たりのある方も多いのでは…???

慢性的な運動不足
お菓子が主食になっている
ファーストフードがとても好き
父親もしくは母親が太っている
ストレスを上手に発散できていない
自宅が好きで、外にあまり出ない
ダイエットに失敗したことがある

簡単に上げただけでも、こんなにあります。ひとつの要因でというよりは、幾つかが重なることで、更に代謝を悪化させ、肥満に近づいてしまうようです。


健康への配慮からしても、肥満はよくないですよね。その風潮は近年どんどん強くなり、テレビでもダイエットについての番組が増えました。色々と問題が起こり、打ち切りとなった「あるある大辞典」でも、ダイエットについての放送は多々ありましたね。
男女関係なく、多くの人がダイエットに興味をもっている証ですね。


ダイエットのためにカロリーコントロールを行う、それはとてもよいことです。
しかし、むやみに始める前に、まず肥満の原因を探ってみる。そうすることで、カロリーコントロールだけでは補えなかった部分が、ダイエットに生きてくるのではないでしょうか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5306905
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック